FC2ブログ

迷い込んだ子羊

唐突に臭いタイトルですいません。
久々に見つけたんで保護しちゃいました。

gekko.jpg

Gekko japonicus  和名:ニホンヤモリ

見つけたときには既に自切してました。家のマンションの階段で見つけたんだけど、寒くなってきたから暖でも取りにきたのだろうか。でもお前、ここマンションの6階だぞ?すげーなおい。
ニホンヤモリ飼うなんて10年ぶりくらいだけど、案外かわいいね。夜行性の壁チョロ自体久々だからなんか新鮮。もともとGekko属ってバナナ以外あんま関心なかったからな〜。まあ一匹くらい家にいても良いでしょう。コイツ見てたらバナナ無性に飼いたくなってきた・・・


gekko02.jpg

にしも速いのなんのって。ヒルヤモリのせいで高速ダッシュなヤモリの対処がだいぶ鈍ったと実感しました。1回逃げられかけたよ、びっくりした。あと、赤いダニがいたら嫌だなーと思ってたけど一匹もいなかった。よかった〜。赤いダニってよくWCのヒルヤモリとかマルメヤモリに付いてるけど、飼ってるうちに消えちゃうよね。吸血してる種なのかな?


尻尾が戻って春になったら逃がそうと思う。




あと、Twitterで話出て気になったんですが、ペラジックゲッコー飼ってる人いるのだろうか。昔から飼いたいなーって思ってたんだけど入荷してるの見たことない。あの顔とは肌の感じ、大好きなんすよねぇぇぇ〜〜〜。

いつか生で見てみたもんですな。


スポンサーサイト



ネオンデイゲッコーのケージ新調

タイトル通り、ネオンデイゲッコーのケージを新調しました。


klemmeri03.jpg

klemmeri07.jpg

ケージはグラステラリウム・ナノにしました。レイアウトはセンスないので適当に竹とかぶち込んだ。
本当はピクタさんの極育養箱とかHeatWaveさんのパルダリウムケージとかがよかったんだけど、金なくてこれに。

グラテラって小さいイエコやらハエやらが前開きの扉の隙間から逃げちゃうから嫌い。安いから仕方ないのか。隙間はテープで塞いどきました。小さいケージなのに小さいヤモリ向きじゃない感あるよね。

klemmeri04.jpg

klemmeri05.jpg

実はこの写真をTwitterで呟いたら30くらい「いいね」きて結構ビックリしとります。

それにしても本当に良い色です。見ていて飽きない。
よく動くから、一眼の練習台として毎日「いいよぉ〜」って言いながら撮っちゃう。

美しい・・・

ワラジ導入

Twitterでも言いましたが、ホソワラジを買ってまいりました。

feed02.jpg

かなり久々に買った。いまいち管理ができなくてやめましたが、スファエロ用と来月HBMでお迎え予定のヤモリ用に導入しました。ビバリウムに入れて、最近夢中っていえば大体何か分かるかな・・・先住してたスファエロさんにはレプテリアケージに入って頂きました。


viv01.jpg

多分すぐ消費されていなくなりますが、ビバリウムで増えるのか実験も兼ねてやってみます。枯れ葉は入れたのでまあ大丈夫だろ。そういやワラジって土の表面が乾燥してて土の中は湿ってる方が良いらしいですね。湿度ありゃ良いと思ってた、知らなかったよ…

feed01.jpg

なんか近年ペットとしてワラジが人気になってきてる気がしますが、久々に買って、何となくその理由が分かりました。ちょっとハマりそう(笑)。シミも飼ってるのですが、こっちの方が面白い。色々調べてみようと思います。
あととりあえず餌用にシロワラジも欲しいなー。




そういや関係ない話ですが、作業用のBGMって皆さん何を聞いてるんですかね。自分はいつも「Nujabes」っていう人の曲ばっか聞いてます。
jazz-hiphopっていうのかな、ラップとかもオシャレ。
部屋暗くしてペットの照明だけつけて曲流しながらペット見て酒飲むのがまた最高なんですよ(笑)。

是非一度聞いてみてください。おすすめです。



/span>

日本の緑のカナヘビ

今年に入って大人気ですね。

sakisima01.jpg

Takydromus dorsalis 和名:サキシマカナヘビ

日本固有にして、日本最大のカナヘビです。
ご存知の方も多いと思いますが、今年の春頃に日本のカナヘビに新たな規制がかかり、サキシマカナヘビは採集規制、ミヤコカナヘビは新たな飼育・採集・譲渡禁止となりました。なので今後サキシマはほぼCBのみの流通となってしまいました。その影響か、今年は色んなところに入荷してはすぐ売り切れるって感じだった気がします。以前は全然見向きされなかった気がしますが… 
自分も焦ってつい集めちゃいました(笑)。


Takydro dor 01

Takydro dor 03


緑の爬虫類ってCB化すると青くなることが多いですよね。紫外線の影響なのでしょうかね。この青が海外ではかなり人気らしく、結構お値段するとか。ガストロと一緒なのかな。ガストロも超欲しいですが、高すぎる…

IMG_9417.jpg
買ってすぐのときの写真です。

水切れと紫外線不足さえ気をつければ飼育はまあまあ簡単ですね。水に関してはショップの方に聞いたところ、生息地でも水の近くにしか居ないくらい水切れに弱いそうです。紫外線も、特にベビーは不足すると落ちるって話よく聞きます。それさえ守れば繁殖も簡単っぽいです。うちのはまだヤングくらいですが、来年の夏くらいには増やせるかな。
背の高いケージでレイアウトするとよく動いて面白い。長い尻尾を木に巻き付けたり、バスキングしたりと見てて飽きない。あと、意外に甘いもの好きみたいで、デイゲッコーフードや昆虫ゼリーをよく舐めてるのを見かけます。グラブパイも個体によっては食べるという優秀さ。喧嘩もしないし、実にいいカナヘビです。


Takydro dor 05

やっぱり日本産はいい。なぜか唐突に集めたくなる。不思議です・・・
Takydromus属はオナガ・アオと飼ってきましたがサキシマが一番飼いがいがありますね。大きさも尻尾の長さのバランスもちょうど良い。コイツらはガッツリ繁殖させたい。ベビー取れるようがんばります。

今後も流通は減っていきそうですな。嘆かわしいのぉ。
来年は沖縄いって写真でも撮ってきます・・・

地味なカベカナヘビ

カベカナヘビの中でも地味なやつの紹介です。


IMG_0941.jpg

IMG_0897.jpg



Podarcis sicula campestris  和名:シクラカベカナヘビ

ヨーロッパの荒れ地とか庭に普通にいるカナヘビです。
カベカナヘビには美しい色彩の種がたくさんいますよね。クレンメリー、チレニア、リルフォード、フォルメンテーラ・・・
このカンペストリスは色では負けるけど、この緑色地味にかなり気に入ってます。なんでコイツらを最初に飼ったかというと、飼い込みで安かったから(笑)。最初から1匹5万位するのに手を出す勇気はなかった。
でも飼って分かりました・・・クソ丈夫やん笑

IMG_1946.jpg


メタハラつけてデイゲッコーフード食わせとけば大丈夫って感じ。活発だし、デカいケージも要らない。クサカナヘビ属より全然飼いやすいですね。冬は冬眠させれるから保温考えなくていいし、繁殖にもつながる。こんないいペットリザード絶対いないと思います。飼ってる中で一番のおすすめですよ。

DSC00137-2.jpg
DSC00157-2.jpg

自分もカベカナヘビは始めたばかりなんですが、本当買ってよかったです。
また金貯めて増やしていきたいです。

(あと、関西の某カベカナヘビマニアの方のお店に一回行きたい・・・)






チビなヤモリ−スファエロさん

今年初めて存在を知って、気付いたら飼ってたヤモリ

sphaero.jpg


Sphaerodactylus sputator  和名:リーワードチビヤモリ

学名の種小名が読めない…スパ…スプ・・・?所謂ドワーフゲッコーの仲間です。
sphaerodactylusの仲間はカリブ海を中心に100種以上いる小型のヤモリで、幼体と成体・♂と♀で色彩が異なるのが多いとか。性的二型だったっけ?似ている仲間でGonatodes-イロワケヤモリ属がいます。sphaeroには趾下薄板があり、gonatodesは趾下薄板の代わりに爪があります。
ヤモリはまぁまぁ種類知ってると思ってたんだけど、コイツら知ったの今年でした。
8月末に関東の世田谷にある有名なカエル屋さんのところで衝動買い。以来ゴナトデスも含めてコイツらに夢中です。


IMG_3055.jpg

WCなせいかかなりビビリだけど、カメレオンみたいに両目がバラバラに動かせたり発色いいと凄い綺麗だったりとなかなか面白い。日本では知名度低いみたいだし小さい割にいい値段するけど、コレクション性もあるし、ビバリウム向けのいいヤモリだと思う。ドイツCBなら結構くるしシャイでもないと思うからかなりお勧めしたい。自分もまだ初心者だけどね。

IMG_2628.jpg

今はこんな感じで飼ってます。温度25〜28度・湿度70%くらいです。ヒルヤモリ写ってるけど撮影用で入れただけなんで同居させてませんよ。小さいヤモリはビバリウムで飼うに限りますな。餌は赤ゴキSとか2令イエコとかハエで問題なさそうです。近々ワラジでもあげようかと。

IMG_3043.jpg



イロワケヤモリ−ゴナトデスもだと思うけどハマるとどんどん集めたくなる仲間ですね。繁殖に関しては実はあんまり狙ってなく、いつか増えたらいいな程度で。産卵数も1回1個らしいし、まだ飼い始めたばっかなので。次はゴナトデス迎えて、どんどん集めて帝国作りたい、そんな夢を目指してます笑
S.elegansとかG.daudiniとかG.annularisとか全部欲しいくらい。お金ないけど。

実はこっそりHBMのキガシライロワケのフスカス狙ってます笑。ノタータスもいいけど正直違いよくわからない。大きさが違うんだっけかな?

gonatodesの話なのかsphaeroなのか話が交錯しましたが、つまりどっちも集めたいってことです。


一番好きなカメレオン

既にブログ書くのに困り始めてるアユムです。
見てるの2〜3人しかいなさそうだけど、暇だし続ける
最近一眼始めたんだけど、しばらくは前に飼ってた奴らの事書くからスマホの画像加工したので許してください
PhotoshopなりPIXLRなりLightroomなり使いまくるんで


Untitled.jpg

Rhampholeon brevicaudatus  和名:ヒゲコノハカメレオン 
自分が一番好きな、唯一飼ったことのあるカメレオン
なぜか昔から小さい爬虫類って好きなんすよね  
Rhampholeon属もそういやCITES入ったからもうほとんど入荷しないのかな

個人的にですが、コイツら寿命が短いこと以外パーフェクトじゃねって思ってる。大きめの餌も食べれるし繁殖簡単だし湿度管理もそんな気遣わない。
そして何よりかわいい 
でも悪い言い方だけど、2〜3年しか生きないから時期モノ感がある。産卵したらカブトムシみたいに死んでっちゃうし。
飼ってて楽しいけどね。


IMG_8274.jpg

IMG_9344.jpg

繁殖に関しては、大抵持ち腹で産む。持ち腹じゃなくても飼ってれば勝手に交尾して産卵するけど。驚いたのがこの体で1cm以上の卵を3個も産んだこと。よく腹入るな
ベビーは指の第一関節分くらいの大きさ。2ヶ月ちょいで孵化しました。ベンジャミンのポットの根元に産んだから、面倒いし放置してたら勝手に孵りました。ほんとタフなやつだ


IMG_8054.jpg

管理は、最初常に湿度高めで26度くらいにしてたけど、朝夕しっかり霧吹きして昼は乾燥させて温度も上げた方が調子良かったです。あと薮みたいに隠れられるスペースとオープンスペースを作るといいかと。日照はあんま関係ないのかなと思ってます。現地でも高さ2m以下の薮で見つかるとかクリーパーで読んだ気がするし。薄暗い環境で生活してるのではと思います。


IMG_8059.jpg

こいつらも昔から同属他種と一緒にWCが大量に入荷してたよね
さすがにこの寿命じゃどうせ消費飼育になっちゃうんだし、CB化しても意味なさそうだけど


こういう小さくて増えやすいのって、デカいケージに何ペアも入れて勝手に増えて世代交代を繰り返すみたいな放置プレイスタイルしたくなるのはなんでなのだろうか?
90cm水槽にポトスでもぶち込んでミスティングシステムつけて、そこに5〜6ペア入れて、気付くとベビーが歩いてるみたいな・・・やりたかったな〜(笑)


あと、うちで産まれたベビーはいとこの家で今も元気だそうです(笑)





青いヤモリといえば

とうとうCITES入った奴
Lygodactylus 10:16:2016

話題のアオマルメヤモリ
これは前に飼ってたペアですが…本当にきれいです。
これは人気になりますよね。しかも飼いやすいし。
餌何でも食うし、他のリゴダクより段違いでフードに駆け寄ってくる。
逆に気をつけないと太り過ぎちゃうくらいだった。

早さもうちのは簡単にハンドリングできました。カンムリとかキガシラより全然人馴れする気がします。
バスキングもかなり好きみたいで、よく動き回ってて見てて楽しい。





Lygodactylus2 10:16:2016

あとポンポン増えました。この小ささでよくそんな産めるなってくらいに…
こういう小さくて繁殖力強いのって割と短命らしいですね。長くても4〜5年くらいなのかな?
あとベビーは小さすぎて餌に困る。PHイエコ食べたけど油断すると乾燥ですぐ落ちる。
管理して育てるってより、大きめのケージにまとめて入れてダニやらトビムシやら湧かして放置した方がうまくいく気がする。コンラウイとかはPH食えないって聞くし、この方法の方が良さそうな感じがします。



Lygodactylus3 10:16:2016



CITES1になったせいか最近色んなところに入荷してましたね。
そりゃあタンザニア東部に超局地的に?しかいないっぽいし仕方ないよね。
逆にこんなのがWCですごい量入荷してたのが異常だったんだと思います。

williamsiの初入荷は確か2008年とかだったと思うから、10年持たなかった感じか
当時は10万超えてた記憶があるけど、2年くらいして一気に値下がりしてなかったっけ?
おそらく国内CBがすぐに出回ったからなのかな。あんま覚えてません笑
もう見られないと思うとなんだか切ないですね。

今年入ってきたコンラウイも二の舞になりそうで心配してたけど、こっちはなんだかあんま人気なさそう。そのうちビバリウムの中で飼いたいです。
あとL .groteiを一度見たいです。リゴダクはコレクション性高くて困ります。


また見れる日が来ないかなぁ。


念願の…

最初はコイツを載せると決めてた。













klemmeri 10:15:2016

Phelsuma klemmeri  和名:キガシラヒルヤモリ
和名はダサくてマルメっぽいし、学名はカベカナヘビが浮かぶから
ネオンデイゲッコーで最近は呼んでる。
昔からの憧れで、この前のとんぶりでやっとこさゲット

まだベビーだけどよく動くし、全然早くないし、フードも食う。
成長は他より遅いらしいので、ゆっくり楽しみます。

マダガスカルの竹林に局地的にしかいないらしく、全然手に入らない。
ドイツとかではしっかりCBが出回るなんて聞いたけど…



klemmeri2 10:15:2016

にしてもすごいネオンカラー。アオマルメとかとまた違った青さですね。
実物がここまで綺麗とは思わなかった。個人的にケペディアナの次に美しいと思う。


来年はペアにしてあげたい。何匹でも欲しい。


 

暇なので始めました

タイトル通り、暇なんでブログ始めてみることにしました。
よくありがちな「〜飼育指南」みたいなの書けるほど飼育歴長くないんで、色々思ったこととかをテキトーに書くだけですが…

間違いとか偏見だらけなものになりそうですが、テキトーにやるんでよかったら見ていってください。
よろしくお願いします。



あとブログも初心者なんでヨロシコ