FC2ブログ

良いお年を

書きたいことがあったのですが、書いてたら年明けちゃうので


もう大晦日ですね。
このブログも始めて3ヶ月ですが、今では1日数人は見にきてくださってるようでホッとしております。

少なくてもやっぱ嬉しいもんです。


来年もよかったら是非に…





今年は色んな生体や人に出会えて、自分自身かなり運が良い年でした。
憧れだった奴らも買えたし。

ほんと色んな方にお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。









最後はこいつで

before
DSC00502.jpg


after
C0STNvsUcAAe4cC.jpg


大きくなりました。
よきかなよきかな。




良いお年を。おしまい。





スポンサーサイト



爪持つ小さな怪獣

久々にキガシラフスカス夫妻の身体チェック。

クソ画像でスンマソ。

fuscus1.jpg

IMG_0108.jpg




fuscus3.jpg

fuscus2.jpg


両者共に問題なし。
メスの尾も無事完治。

こうして観ると可愛い顔してやがる。
爪はしっかりしてる。



IMG_0045.jpg


同居は2週間ほど前から再開しました。
ケージは中プラケですが、今の所喧嘩もなく大丈夫そう。

元のケージはベビーがハッチするまで放置。

産卵には少し湿りすぎだったみたいなので、プラケの方が程よく乾いてて産卵に適してそう。
表面は常に湿ってるより乾いてる方が好きみたいだ。






可愛さも併せ持つ小さき怪獣。おしまい。




高貴なお方

最近忙しくて更新率少しさがってますが、このくらいが丁度いいかも。

突然ですが、郷ひろみの「Goldfinger'99」いいですよ。
自分はあの年代ではないですが、なぜか好きだったりします。

「2億4千万の瞳」とか。ベタですが。
今日たまたまTVで流れてて思い出しました。












DSC01086.jpg


Sphaerodactylus elegans 和名:エレガンスチビヤモリ


思わずやってしまいました。こんなのばっか出たハムショーが悪い。
これを機に生体も見直せたので良かったのですが。

今後はジャンル絞ることに。


「高貴」って意味なのかは知りませんが、響きそんな感じですよね。


DSC01080.jpg

DSC01082.jpg


ベビーの縞模様が有名ですが、大人も上品なカラーリング。

落ち葉入れたら見事に溶け込む色合いです(笑



DSC01131.jpg


近頃この辺のが人気になりつつあると思うのは僕だけでしょうか。
気のせいなのかもしれないですけど。

少し嬉しい反面、不安でもある。
ぶっちゃけ不人気で居て欲しい。

手出し始めたばかり自分が言うのも難だが。



下手に人気になると供給が追いつかなくなりそうで…

あと単純に競争率上がるのいやだ(笑
欲しいの飼えなくなるじゃん!!

と言いつつ人に勧めたりしてます。

自分勝手でごめんなさい。










今回のドイツ便はヤモリ多くて見てて楽しかったです。


ギンボーを生で見れたのが一番嬉しかった。

いつか我が手に…無理か…



せめて夢の中では飼えますように。おしまい。


目立ちたがり

カベカナヘビが7℃なのにたまに起きてて不安しかない。
さすがにシクラ屋外越冬はちとリスキーでしたね。

でも何事も経験だ、信じて放っておこう…












DSC01054.jpg

DSC01069.jpg

DSC01059.jpg


お引越ししてもこの出しゃ張りっぷりです。
まるでグラドル。

チビヤモリと違い、意外と神経図太い。



DSC01040.jpg

ocellatus.jpg


落ち葉はマストアイテム感ある。

雰囲気出ていいですよ。
隠れ家にもワラジの餌にもなる。



今日もガサガサと歩く音が聞こえる。おしまい。


アオカナヘビ

ハムショー行きたさがやばい。
同じ思いの方は多いはず…観光ついでにいつの日か…





あとヤドク色々調べてるのですが、面白いですね。
アズレウスとか昔は憧れの存在だったが、もう普通に飼えちゃうんですよね…

両生類もう手出さない気でしたが、ステルツナーとヤドクだけは飼いたい。





載せるの忘れてました。


DSC00003.jpg

DSC00985.jpg


Takydromus smaragdinus 和名:アオカナヘビ

アオって表現がいかにも日本らしいカナヘビ。
日本の緑なカナヘビの中で一番入手しやすいでしょう。

緑一色のがメス、茶色が入るのがオスです。

WCなのですぐ逃げていい写真が撮れませぬ。





DSC00773.jpg

DSC00128.jpg


正直、サキシマとほぼ変わらないです。

ゼリーやら甘いもの食べるところも同じですよ。

しいて言えば、サイズが一回り小さいこと。
色はやはり鮮やかさで若干劣るが、これはこれで味がある感じ。

彼らは基本的にオスは茶色くなるが、久米島の個体群はオスもメス同様緑一色になるようで、実は憧れてます。






IMG_1899.jpg

IMG_3092.jpg


卵もよく産んでくれます。
個人的にこれ重要だったりする。


いいカナヘビだ。


DSC00730.jpg


サキシマと比べるとやはり下に見られがちな気もしますが、色も野性味あってまた違った魅力のある種だと思います。

こいつらも規制されるなんて悲しいことにならなければいいのだが…






オフトゥンに入って寝ます。おしまい。


ネオンとスタンディンギー  

撮り溜めてたやつです。
自慢ついでに載せちゃいます。


DSC00483.jpg

DSC00508.jpg

DSC00479.jpg


もう少し色いい時に撮れば良かった。
近頃レンズも人も怖いらしくすぐ逃げてしまう。

クソ画像ばかりですが元気ですよ。
ハニワしか最近食ってくれないがね。



そういや先日ある所にこいつらのヨーロッパCBが偶然居て驚きました。
HPにも載ってなかったのでビックリ。
お値段にもビックリ。

まあヨーロッパCBと考えれば当然のことですが。
お金足りずに断念…


別血統として欧州の個体も確保しときたいんですがねぇ。
うーむ…






こっちも元気。


DSC00929.jpg

DSC00655.jpg

DSC00693.jpg


こいつは本当によく食べます。
驚くほど食ってどんどんデカくなってる。


これはケージの身長も早めに検討しなきゃですね。



ついでにもう一匹迎えとこうかな。



なんだかんだこの二匹が一番お気に入りかも。おしまい。



碧い葉っぱ

セラギネラ。
さらに碧くなってきた。


DSC00951.jpg

DSC00955.jpg


照明のせいもあるだろうけど。

ぐう最高でございます。おしまい。


失敗と東レプ

とってもバカなことにヒメササクレのケージをこの前ひっくり返してしまいました。


DSC00927.jpg

卵探してる最中でした…
一応二つ回収したけど、おそらくダメだろうな。


またすぐ産みそうだしそっちに期待。


あと、卵回収が面倒なのでしばらくはプラケ管理に。






DSC00904.jpg

DSC00909.jpg

あと東レプでこんなものを。
ホソワラジのオレンジ。

マダガスカルの小さいヤモリ達探してたんですが居なくて、手ぶらで帰るのも癪で。



今回はピンと来る生体少なかった。

ステルツナーとザンジバルヒルヤモリのハイホワイトには驚いたが。
後者は多分僕以外誰も興味ないでしょう。



生き物より色んな人と話せたのがとても良かった。
すげー人ばっかだな〜みんな優しいな〜って思いました。
とても楽しかったです。




DSC00911.jpg

あと日曜に丸の内へダリ展と日比谷公園の秋バラを見に。
ダリの世界観はすごいですな、カオスすぎて。

秋バラも綺麗でいい土日でした。おしまい。