FC2ブログ

クチサケサウルスの卵

こんばんは。Ayumuです。

現代で唯一飼育可能な恐竜−クチサケヤモリ。


IMG_2887.jpg

IMG_5065.jpg


やっと有精卵を生んでくれました。

ことごとく無精卵ばかりでしたが、どうやら環境が合わなかったようです。



IMG_2880.jpg


床材が湿りすぎていたこと、オスを同居させていたことが原因でした。


オスにずっと追いかけられてストレスがかかっていたのでしょう。上の写真のように別居させて、湿度見直したらポンっと産んでくれました。よかったよかった。



生まれてくれよぉぉぉぉ。
おしまい。



スポンサーサイト



シラス用乾燥地テラリウム

こんにちは。

ツイッターで散々載せたのですが……
またシラスことカワラヤモリを飼育し始めたので、彼ら用のテラリウムを作ってみました。

結構うまく出来た気がするのでブログにも載せてみます。



IMG_3493.jpg


IMG_3543.jpg


IMG_4878.jpg


IMG_4908.jpg


最初はクレイパウダーを使ってみようかと思ったのですが、なんか粉っぽすぎるなぁと感じて赤玉を使ってみました。どちらかというと完全なパウダーサンドより粒の大きい床材の方が雰囲気に合うと判断。実際、彼らは産卵時以外はまず掘らないですし。

赤玉をふるいで崩して上からまぶすと、中々雰囲気が出て面白いです。

赤玉の性質上、水をかければ固まるので、土壁を作り、そこに石を埋め込んでシェルターを作ることができたのが便利だと感じました。しかし保水力が高いので、施行後は必ず乾燥させないとカビが…

生体が小さいためか、乾燥しても崩れたりしませんでした。



今回飼育するカワラは、エジプト−ギザ産で、恐らくTropiocolotes tripolitanusの大型な個体群かと思います。実は年少期にエジプトのギザで撮った写真を参考にレイアウトしてみました。



IMG_3646.jpg


IMG_4981.jpg


IMG_5090.jpg


IMG_3885.jpg


彼らかなり高温好きなようで(生息地の気候考えれば当然ですが)日中はバスキングライトで30〜35度まで上げていますがかなり元気です。むしろ、日中26度とか半端な温度だと活性低いなぁと強く感じました。



ベビーだろうとアダルトだろうと決して争わない平和主義な素晴らしいヤモリです。多分ハッチしたての個体ですら、アダルトに襲われることはないでしょう。ヤモリの中では珍しいと思います。


冬にはがっつり冷やしてみます。
おしまい。



パチダクティルス・マリクエンシス

こんにちは。Ayumuです。

Youtube見てて、レンガをレイアウトに使いたいなぁと思っているんですが、何かいいアイデアないか模索中です。隙間がシェルターになっているようなレンガ壁をつくりたい……



昔からなのですが、自然の中にいる爬虫類よりも建造物とか遺跡に住み着いている両爬に惹かれてしまうんです。

ボロボロの遺跡や廃墟に住み着いたカナヘビとか、アフリカの家のレンガの隙間にいるランドゲッコーとか、都市の路地裏の蛍光灯に集まる壁チョロとか、田んぼの用水路にいるイモリとか……

人の作ったものを利用したり住処にしている雰囲気が堪らなく大好きなのです。




レンガレイアウト、いつかちゃんとやりたいなぁと思います。


蛇頭のレイアウト水槽計画も放置してるけれども。いつか………。






IMG_4092.jpg

Pachydactylus mariquensis

学名がどうしても覚えられないので、説明する時は「うなぎ犬」似のフトユビヤモリと言ってます。



なんとなく似てると思うんですが、どうでしょう。



IMG_3984.jpg

タマオヤモリやアンダーウッディーもそう思うのですが、丸っこい顔つきのヤモリってすごい餌取り下手ですよね。


彼もとても下手くそです。驚くほど失敗する。
25×15cmのケースで飼育していますが、元気なイエコはまず捕食できない。

仕方ないので脚を捥いで与えています。
餌のサイズも予想より小さいサイズでないと食べれないみたい。1cm程のイエコがベストなようです。



ハリユビやスキンクヤモリはかなり大きい餌でも問題ないのに……
全くもって面倒くさカワイイです。餌取ろうとする度に近づきすぎてお座りみたいな姿勢になっちゃうのが萌えます。


IMG_4149.jpg


本当に滑稽な顔つき。

手に乗せるとドッタンバッタン大騒ぎして逃げようとします。



あと、実はあんまり掘らないようです。
見た目は洞穴大好きマンみたいなのに。

少し意外でした。

高貴だけど生きてるか分からない小人

まだまだブログ連投するよ!

毎回前置き的なもの書いてますがぶっちゃけ誰も見てない気がしてます。
でも書きたいので書きます。大体が近頃好きな曲とかくだらないことですがね。



今回は映画紹介です。
「ジョン・ウィック チャプター2」という映画を今やっているのですが、とても面白いのでオススメです。

キアヌ・リーブス主演の殺し屋の話の続編で、内容はとにかく殺しまくります。最高ですよ。
しかも最近のガンムービーによくありがちな、二丁拳銃やマシンガン片手持ち当たり前のリアリティのないクソ映画ではなく、リアルなガン・ナイフ・カーアクションが見られるのが素晴らしいです。

アクション好きの方々はとても楽しめるかと。

特にミリオタの方は、3GunMatch-StyleやCA.R.system等の戦術、僕の大好きなGLOCK26やAR15が出てくるので是非見てもらいたいです。僕みたいなニワカミリオタでも堪らない作品になっていますので!


だいぶ気持ち悪い文章になってしまいました。











IMG_3475.jpg

なかなかお姿を拝見できないエレガンスチビヤモリ。
見つけても人の気配を感じると走って逃げてしまいます。

そこがまた可愛くて気品を感じる。

IMG_3480.jpg

スファエロはどれも透明感があっていいですよね。
お菓子の「ういろう」が見るたびに頭の中に浮かびます。

指先が丸くなっていてカワイイです。


こいつ正直餌は何食ってんのかわかりません。
多分クマワラジの小さいやつでも捕食しているのでしょう。

この生きているか分からないけど、たまぁに見れるという距離感が醍醐味なのだと思います。
意識高いですね。




おしまい。



シクラカベカナヘビ〜近況

連続で投稿してますが、ご勘弁ください。

実は今日、大学の試験だったのですが、熱中症で軽く脱水になり胃腸を壊して休んでしまいました。
もう完全に1教科単位を落としてしまいました。なので諦めてブログ書いてます。

これぞ大学生って感じですね。




またアニメの話なのですが、最近 Re:CREATORSというアニメにどハマりしております。
設定がものすごく斬新で面白く、キャラも個性的で大ファンになっちゃいました。

OPも澤野弘之さんが手がけていてすごくカッコイイ。

本当に最高なので是非見てください。最高ですよ。













以前にハッチした我が家初のシクラカベカナヘビたちですが、色々ありました…


IMG_4545.jpg

結局いま生き残っているのは計5匹のみです。

3クラッチ目の卵があったのですが、管理ミスでカビてしまいました。
それでも6匹残り、せっかくだからと屋外で飼育していました。


IMG_4517.jpg

IMG_4561.jpg


ところがこれが二つ目のミスでした。

屋外だから平気と思っていたのですが、ケージの排水がうまくいっておらず、そこに梅雨の雨が重なり湿気に長時間晒され皮膚病になってしまいました。

幸いにも6匹中5匹は屋内飼育に切り替えることでなんとか全治し、元気になりました。

しかしまさか外で湿りすぎになるとは思わず、完全に油断していました。
水分不足の方を心配してたのですが、湿気に気を配るべきでした。

ベビーたちには可哀想なことをしてしまいました。


IMG_4580.jpg

それでも乾燥させて数日したらみるみる治っていき、ものすごいスピードで大きくなっていく姿を見て、彼らのタフさと成長の早さに驚愕しました。

今ではもう12cm、iPhoneSE(スマホをSEにしたのでこの表現したかっただけ)と同じくらいのサイズにまでなりました。

湿気と餌切れ以外には無敵なのかもしれません。

デカくなるにつれ大人のような緑色が出てきて、今後がとても楽しみです。
おかげで餌代は大変なことになっていますけども。






こいつらインスタに載せたら外国人からコメントきたんですが、何言ってるかよく分からなくて困ってます。日本語でおkって言いたいです。


おしまい。

成長遅いね

お久しぶりです。前回の投稿から約2ヶ月も間が空いてしまいました…
色々ドタバタしていてブログほったらかしてましたが、やっと再開できそうです。


と思ったら携帯壊れて熱中症になってと中々不運な初夏でした。

でも我が家の生き物たちは結構賑やかになったり……まあゆっくりと記事にできたらと考えてます。






去年から飼い始めたキガシライロワケヤモリ・フスカスですが、順調に殖えてくれています。


IMG_3160.jpg

種親なだけあり、継続的に産卵してくれてます。
もっとも繁殖スピードはゆっくりですが、これくらいゆったりしてる方が管理も楽で助かります。

忘れた頃にベビーが孵ってるという感じです。




彼らを飼ってみて、改めて飼わないと分からないことってあるもんだと実感しています。

IMG_4858.jpg

この個体は生後2ヶ月なのですが、全然大きくなっていない。

餌は色々豊富にあげているけど、種として成長が遅いんじゃないかと。
なんか繁殖とか成長が全体的にスローな生き物なのだと飼育してから分かりました。


小さい=グングンデカくなると思っていたので、少し驚きました。

ヤモリは面白いです。





IMG_2751.jpg

久方ぶりのオセラータスくん。いつでも本当に綺麗です。

メス迎える迎える詐欺してましたが、なんかこのまま独身貴族させてもいいかなって思い始めました。
決して面倒とか、メスは地味なくせに高いからムカつくとかじゃありません。

気が向いたらね。それまでは童貞やで。
おしまい。