FC2ブログ

尻尾が可愛いヒメササクレ

こんにちは。
先週PCを新しくしてHDの容量増やしたので、マイクラに影MOD導入したり「PUBG」の沼に浸かったりしてました。引きこもりが加速してるような……

あと、近頃ツイッターでの不満がやばいです。マッチングアプリ広告が多すぎてキレそう、あんなものやる人が日本にいるのかよっていうね。あと人のいいねが流れてくるのも無くして欲しい。スケベ画像にいいね出来ないやんけ!!ツイッターでの人間関係も面倒になってしまって、なんだかなぁという具合です。





そんな事はさておき。


IMG_2038.jpg


Paroedura androyensis  ヒメササクレヤモリ


今年の冬生まれの個体がかなり育ってきました。尻尾もプクプクでいい感じに。餌やり水やり以外完全に放置していたので、たまにはこうやって確認してやらないとですね。

春頃から親が全然産まなくなってしまったので、もういいやと一年休ませることにしました。神経質ではないですが、気遣ってあげないと丈夫そうに見えて簡単に痩せて死んじゃうヤモリだと僕は感じます。CBだからって油断はできないですね。それか単に僕の管理が下手なのかもしれません。


おしまい。

スポンサーサイト



ハエトリグモだらけ

こんばんは。


IMG_1632.jpg


Hasarius adansoni  アンダソンハエトリグモ?



前に浅草のスタバから持ち帰ったハエトリグモを部屋の中で逃してしまったのですが、どうやら部屋で卵産んだらしく、部屋中ハエトリだらけになってしまいました。かわいい。


素直に草です。おしまい。


冬眠開始

こんばんは。Raffertyの「Apple Pie 」という曲にハマったAyumuです。

ワイ的にすんごくツボでかっこいい。なんかシティーボーイになった錯覚に陥ることができます。





今年も冬眠させることに。

IMG_1621.jpg


Podarcis sicula campestris  シクラカベカナヘビ


去年よりかなりテキトーに冬眠入りさせました(笑)。去年と違って、暖房効いた部屋からいきなりお外に放ったので若干心配ではありますが、まぁこいつら10度以下でもバンバン活動していたから平気かな。たらふくハニーワーム食わせておいた。だから平気平気。



IMG_1623.jpg


今年はケースを発泡スチロールで覆ってはいません。あとケースも移動が不便すぎたので、45cm水槽から少し小さめのキャリアー付き衣装ケースに。

土量は減り、遮熱対策もせず、温度低下への順応化も行わないという怠惰をやってしまった。しかし恐らく大丈夫でしょう。彼らには如何に面倒を回避して冬眠させられるかの実験体になってもらおう…



とんでもなく適当な飼い主で申し訳ない。
おしまい。

野生のハニーワーム

こんばんは。Ayumuです。

こないだ自分のブログ見返してたら、あまりの日本語の不出来さに驚きました。誤字とかではなく、文章から匂い立つ頭悪い感。まぁFラン学生なので許してくださいな。本当は文の推敲やSEO対策をしなきゃいけないらしいですが、何せそんな気力も能力もないですから。









今日、大学の知人から学内で養蜂してるミツバチの巣にいるハチノスツヅリガを分けてもらいました。


IMG_1619.jpg


つまり我々のよく言う「ハニーワーム」。「ワックスモス」の方がいいのかもしれませんが、自分はハニーの方に口が慣れてしまった。野生…と言うべきなのかわかりませんが、本当にこうやって巣に寄生してるのですね。モノ自体は市販されているそれとなんら変わりませんでした。相変わらずキモい。


流石に家のCB個体にそのまま与えるのは怖いので、ニホンヤモリに差し入れすることに。



IMG_1613.jpg


蜂の巣、透き通って美しい。一体どんな進化の中で、整然とした二層六角形の巣を花の蜜から作るという生態にたどり着くのか。よく作れるなぁ、本当に自然は凄い。思わず見入ってしまいました。



来年は増やすか、ハニー。おしまい。

変化のないパチダク

こんにちは。

ここ二〜三年、我が家の猫の衰えが目に見えてきて段々と歳を感じさせるようになった。ジャンプもしなくなり、腎臓も悪いせいか動きもゆったり。なんだか昨日急に怖くなって一緒に寝ました(笑


かれこれ17年の付き合いなので、いつか居なくなってしまうことを考えると怖さに襲われます。投薬治療はしつつもまだ元気に過ごしているので、これからも長生きして欲しいものです。







前置きが湿っぽいくなってしまいました。




IMG_1095.jpg


Pachydactylus mariquensis  マリコフトユビヤモリ


英名だとMarico Thick-toed Geckoらしい。だから一応マリコフトユビ。早く正式な和名ついて欲しいです。でも、なんか学名でいう方がカッコつけられていいですね。




IMG_1119.jpg


こやつ変化が全くありません。寒くなっても餌食い減らない。クーリングしようか悩んでるのですが、オスしかいないのにやってもって気がするし……レッドローチを与えたら案の定、速さ負けして諦めてて可愛かったです。ほんと癒しキャラ。


ここ数ヶ月、寝てるとこ引っ張り出して背の柄を見て悦に浸ることが楽しみになりました。



ガストロめっちゃきれい

こんにちは。
実は学祭でこんなもの買ってました。


IMG_1511.jpg


全然売れなかったらしく、超格安で押されたのでじゃあ買うかってことで。状態とかはもう無視で、テキトーにコンラウイのケージにぶっ込んだ。去年も同じこと言われて植物買ってたような……





IMG_1498.jpg


Gastropholis prasina  ガストロミドリカナヘビ



IMG_1128.jpg


IMG_1517.jpg


IMG_1132.jpg


頭悪そうなタイトルでしたが、それしか浮かばなかった。


彼らは特に変わりなく。ポトスの大きい鉢入れたら根元で寝るようになって、可愛いなぁって思うようになったくらい。あと冗談でレプトミン与えたら食べました。本当に口に入ればなんでも食べるのか。


鱗の粒々感が見てて飽きません。本当に最高だ。
おしまい。




クレンメリーカベカナヘビ

こんにちは。魔法使いの嫁とキノの旅が面白くて困ってるAyumuです。



IMG_1578.jpg


Podarcis sicula klemmeri  クレンメリーカベカナヘビ

皆様ご存知のイタリアの青い宝石です。イタリアのなんとか島っていう(名前忘れた)バカ小さい島にしか生息しないシクラカベカナヘビの亜種で、大変美しい青い体色が特徴的。トラ柄とパターンレスタイプがいるらしいです。



IMG_3224.jpg


IMG_3203.jpg


背中はもちろん、腹側も綺麗なブルーに染まってる。メスって書いてあるけどオスです(笑)



IMG_1076.jpg


IMG_1582.jpg


飼育してもう数ヶ月経ちますが、一向に慣れません。CBのくせに。我が家で殖えたカンペストリスも全く慣れないので、これはもうカベカナヘビの宿命なのかもしれませんね。なんでも食ってくれるいいカナヘビですが、蓋開けるたびにパニック起こすのは治して欲しいものです。


こいつら去年と今年はすごい流行り方を見せましたよね。島物カナヘビの美貌はすごいですね。でも超局所分布のことを思うとCBとはいえ少し考えさせられる。まぁ僕も飼っちゃってるから何も言えませんが。


ほんと綺麗なのに隠れるからムカつく。おしまい。



一年記念&カスピサジンヤモリ

こんばんは。お久しぶりのAyumuです。
私ごとですが、辛く厳しい学祭期間が終わり、やっと一息つけました。これであとは就活だけです。本当にあっという間ですね、学生生活って。


そして、よくよく考えたらこのブログを始めて一年経っていました。ストレス発散のために始めたブログですが、ここまで一応続けられてよかった。以前クソ弱小ブログですが(笑)、今後ともよろしくお願いします。








ってなわけで。


IMG_1373.jpg


IMG_1356.jpg


Alsophylax pipiens  カスピサジンヤモリ

実は少し前から飼い始めました。チベットとかあっちの方に生息する小型のヤモリ。和名はほんと意味がわからない。なぜに砂塵……?



IMG_1349.jpg


IMG_1389.jpg


お店の方曰くすげー久々に入荷したらしい。入った直後に見に行ったのですが、その時はサイズも小指くらいでカワラよりちょっと太いかな?程度のか弱さにビビって逃げ帰りました。見た目まんまサラマンダーゲッコーでしたし。しかし、店員さんの立ち上げで薬指サイズのプクプク個体に。やっと安心できて迎えました。


不安とは裏腹にこの辺のランドゲッコーは丈夫で飼いやすいですね。特に何も障害なく飼育できてます。飼育している感じはパチダクとかに近い。動き方もワチャワチャしてて、顔も少しずんぐりむっくりしてるし。カワラヤモリとかに形容されますが、少し違うと思います。


あと尻尾なのですが、元からヨレヨレみたい。恐らく再生尾だからでしょう。プリップリだし気にしないですけどね。




IMG_1421.jpg


DIYミニレンガと撮って見ましたが、やっぱりレンガ小さすぎますね……
可愛いけど。おしまい。