FC2ブログ

とんぶり行ってきました

こんにちは。
さっきこの記事書いていたら間違って消してしまったので再度書き直しています。せっかくスタバでドヤ顔して一時間もかけて書いていたのに。FC2許さねぇからよぉ……


今年もとんぶり市に行ってまいりました。毎回言ってるような気もしますが、ブースの方や知り合いの方多くとお話出来てとても良かったです。こうして直接話すのは刺激になっていいですね。去年は日程の都合上ぶりくらの方に行きましたが、今年も警備員が可愛いと話題になっていましたね。確かに去年僕も思いました(笑)。
今回はマルメヤモリを出されているところがあり、勝手に嬉しくなっていました。マルメヤモリは安易な購入がなくなり、今度どんどん国内繁殖の流れになって欲しいですね。好きな種類が単に消費されるのは悲しいですから(あとなるべくWC買わずに済ませたい)。他にはホエヤモリとアクマヤモリが居て超可愛いかったなぁ。








IMG_2546529.jpg


Phelsuma klemmeri
キガシラヒルヤモリ

2匹購入しました。性別はまだ分からないとのことでしたが、ペアになるといいなと願掛けしながら飼います。既に1匹成体の雄がいるのですが、何匹いても可愛いので逆トリオになっても別に気にしないことにしてます。ここのところコンラウイをずっと見ていてヒルヤモリへのモチベが下がっていましたが、また熱を取り戻せそうです(書き直してて気がつきましたが、この画像加工度合いがすごいですね笑)。




IMG_2567630.jpg


一昨年もとんぶり市で1匹購入して思ったのですが、キガシラって撮るの難しいように感じます。この画像もピントが他のより酷い。僕の撮影技術に問題大有りなのは重々承知していますが、それにしてもピントが合わせづらい。ザンジバルやヒロオ・ヨツメは幼体でも割とすんなり停止して撮らせてくれます。しかし本種の、特に幼体はちょこちょこ動いて全然止まってくれません。止まった!と思ってカメラを構えてピントを合わせていたら5cm動いている、みたいのことの繰り返し、めちゃんこイライラします(でもクチサケよりはマシだと思います笑)。怯えさせなければ成体みたいな弾丸ダッシュはあまりしないように感じるので、そこはまぁ楽ですが……。ヒルヤモリそのものが撮影難しいのかな?




IMG_2559260.jpg


このブログの『Bamboo's Gecko』という気取ったタイトル、実は本種が由来なんです。竹植物が一番好きなのもあって、なんとなく連想できるものがいいと思ってこんな名前にしました(本種はマダガスカルの竹林などに生息しています)。竹と親和性が高い動物ってなんか神秘的でいいですよね、スジヘラオヤモリなんかもかっこいいですし。しかし、その割には全然竹のこと書かないじゃんと言われてしまったので、竹林風レイアウトやいつも使う竹について書けたらと思ってます……


あと、どなたかPachydactylus mariquensisをお持ちの方、もしくは売っているところを知ってる方いらっしゃらないでしょうか?我が家の雄のタネが尽きないうちに是非購入もしくは繁殖を……そろそろやばい(笑)。




スポンサーサイト