FC2ブログ

ネオンカラー

こんにちは。

最近、家で一人お酒を飲むようになりました(笑)。元々お酒自体それほど好きではないのですが、ふと酔いたくなりやってみたら、思いの外良くてハマってしまった。なんで大学卒業してからこんなことに目覚めてるんだろう。まぁ家帰ってYouTube見て寝る生活よりよっぽど健全か。

何書こうか悩んだのですが、書きたい事は今編集中だし他には特に思いつかないので、増頭してから撮りまくってるキガシラヒルヤモリの写真を載せつつ、思った事を綴ろうかと思います。






IMG_71237233_convert_20190919204155.jpg

IMG_73312222_convert_20190919201801.jpg

IMG_73466809_convert_20190919201242.jpg


サンスベリア

個人的必須アイテム。別にこの二つが絶対に必要ではないんですが、僕のようにスペース的な制約のある初心者は「この二つ入れときゃとりあえずなんとかなる」ってイメージの方が正しいかも。竹に関しては手に入らないとどうしようもないですが、サンスベリアは園芸店なら大抵どこでも手に入りますからね。両方ともシェルター・産卵場・活動スペースになりますし(竹は見合った径のものである必要はありますが)、何より見た目の相性が良い。竹はコルク棒と違い、洗いやすいのも便利。孟宗竹じゃ無ければ加工も結構簡単ですしね〜。自称竹好きとしては飼育にも積極的に使っていきたいです。




IMG_73385788_convert_20190919202523.jpg

IMG_73155555_convert_20190919203352.jpg


紫外線浴びて青白い幽霊みたいに(笑)。

他種のガラスケージ移行作業が終わったら、全頭まとめて大きなケージに替えてやりたい。今のうちから使う植物・器具やら妄想中(やれるのかすら分かりません笑)。ついでにオガサワラヤモリ・ヤドクガエルあたりと同居とか面白そう。海外じゃよくやってるって話は聞きますよね。以前買った洋書に、オガサワラとの同居が例に挙げられていて、正直やりたくなった。そのうち色々同居させて楽しみたい。




IMG_73481359_convert_20190919201100.jpg


幼体サイズの2匹はアサギマルメヤモリと同居中。アサギマルメの方が一回り小さいのですが、特に喧嘩もしていない模様。アサギマルメって基本自分より小さい相手にしか喧嘩を売らないので、うまくいっているようです。謎の順位があるようで、必ずキガシラ→アサギマルメ♀→アサギマルメ♂の順番でバスキングしていく。以前キノボリトカゲを飼育している時もこのようなケージ内順位が自然と成り立っていた記憶が。こんな小さい生き物でも互いの存在を認識している様子が観察できるのは飼っていて面白いです。






IMG_73283671_convert_20190919202123.jpg

IMG_73032273_convert_20190919202936.jpg


カナヘビ用に買ってから冷凍庫で眠っていたPangaea watermelonを与えてみたら(写真はレパシーですが)、あっさり食べてくれました。基本はレパシーで、飽き防止にPangaeaでいいかな〜。餌皿に入れているだけだと何故か気付かないことも。竹に塗ってやるとワラワラとサンスベリアから出てきます。あとワックスモスの成虫(蛾)を入れたらガン見してた。現地ではどんなもの食べてるんだろうか。日本の竹林だと蛾・ヤブ蚊のような羽虫系と蜘蛛ばっかな気がしますけど、マダガスカルもそんな感じなのかな。家で増えたハエトリグモを与えようか悩んでます。意外と食べてくれそうではあるけど。




IMG_73119999_convert_20190919203808.jpg



かわいい。



スポンサーサイト



Gecko Marketに行ってきました

  こんにちは。ぶりくらに行けるか結構怪しくなってきたので、今年も Gecko Market に行ってきました。どうやら同日に埼玉ブラックアウトが開催されていたようで、9時半くらいに受付行っても105番と人が少なかったです。参加する側としてはこれくらいの方がありがたいですね。あと何人かの方には体調のことを心配して頂いてしまいました。声をかけてくださった方々、ありがとうございました。なんとかこれからもやっていけそうです。


他のイベントでも行くたびに思うのですが、あの手首に青いバンド付けられるの本当に恥ずかしい(笑)。受付が済んだので入場までの間スタバで休もうと思ったのですが、みんな考えることは同じようで、2階がみんな青いバンド付けた人で埋めつくされてて気持ち悪!!って思いましたね(笑)。しかも結構大きな声でみんな話してて・・・流石に恥ずかしくなって腕時計を反対の手首につけてバンドが見えないようにしていました。バンド付けて一度解散させるこの方法は並ばなくて良いので一番良いとは思うんですが、次からは長袖にしようと決めました・・・








IMG_6947_convert_20190902103708.jpg

Phelsuma klemmeri


 キガシラヒルヤモリ Phelsuma klemmeri を何匹か購入してきました。これで我が家のキガシラは6匹に。今回は大変尊敬している方から直接買わせて頂けて嬉しかったです。まだ小さい個体はアサギマルメヤモリの自家CB達としばらく一緒に育てていこうかと。こいつらもCBは小さい頃からレパシーを与えているので、同じ餌で済むのがありがたいです。
 



IMG_6987487_convert_20190902103624.jpg

ポージングしてくれたPhelsuma klemmeri


IMG_69686435_convert_20190902105952.jpg

Phelsuma klemmeri の幼体


 サンスベリアと竹と本種の相性は最高ですね。「昼は竹の上で動き回り、夜になるとサンスベリアの根本で寝る」といった生活パターンで、見ていて飽きません。昼行性ヤモリってケージを開けようとするとこっちを興味津々に見てくるところが可愛いですよね。なんとも愛らしい連中だ。







あとはこんなのも買ってきました。




IMG_704764537_convert_20190902103804.jpg

Homonota uruguayensis



 ウルグアイマークランドゲッコー Homonota uruguayensis です。ウルグアイのランドゲッコーです。如何にも岩場を駆け回ってそうな見た目してますよね。ウルグアイの動物は流石に初めてだ(笑)。鱗の感じがザラハダヤモリみたいでかっこいい。意外にも速くなくて、全然扱えるスピードでした。最初は買うつもりなかったのですが、好きな人に持って行って欲しいとの熱い思いにせっかくだから持って帰ってきてしまいました(笑)。
これは別に繁殖とか考えず、レイアウトして活動している姿を見て楽しみたい。まだ何も考えてませんが、W40cmくらいのケージに岩を組んだレイアウトケージをそのうち用意してやろうかと考え中。もしできたらまたUPします。



 最近かなり増種しちゃって驚かれるんですが、乾燥系ばっかりなので世話も週2回程度で正直あんまり世話の負担変わってないんですよね。餌代が少し増えたくらいか。むしろ世話していた方が色々忘れられるので心のケアにもつながっている気がします。
あと全然関係ないのですが、去年行ったマレーシアの写真をFlickrにあげたので、よかったら見てください。今だにブログ用記事は途中のままなので・・・