FC2ブログ
17
2019

ハリユビ孵化

CATEGORYStenodactylus
IMG_6795754309_convert_20190817174424.jpg

IMG_68205272_convert_20190817174737.jpg

孵化したStenodactylus sthenodactylus


 ナミハリユビヤモリ Stenodactylus sthenodactylus が孵りました。ケージ内を何かが走り回っているから、逃げ延びて大きくなったイエコかと思ったら、気づかぬうちに孵化していたようです。大きさはソメワケのハッチしたてくらい?頭が大きいせいか想像していたより大きく感じます。ちなみに繁殖ではなく持ち腹によるFHです!産卵の日時を記録し忘れていたので正確には不明ですが、孵化までの期間はたしか3ヶ月くらいでした。あと産卵は全てシートヒーター直上でしたね。


IMG_67754710_convert_20190817175252.jpg

カメラに固まるStenodactylus sthenodactylus


 ピンヘッドのコオロギが手元になかったのでマダラシミを与えたら、ものすごい勢いで食いつきました。カワラヤモリの成体が捕食できるサイズの餌なら飲み込めるようです。生まれたばかりなのに動きは素早く、親同様にタッタカタッタカ走り回っております。
 成体でも十分可愛い彼らですが、幼体の可愛さ補正がつくとレベル上がりますね。これは見ていて癒される。個人的に、孵化させられた時が最もモチベも上がります。正直に言うと飽きやすい性格なので、管理できる程度に細々と生まれていって欲しいですね〜。今回は気付けて良かったですが、次回からは対策しないと親に食われそう。親だけ移動させちゃうのが確実で手っ取り早いのですが、面倒だし卵をカップで覆って済ませています。床に癒着してるパターンが多いので、今の卵が全て孵るまではこの方法でいきたいと思います。



あと関係ないですが、職場復帰しました!!以上。



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment