FC2ブログ
02
2019

Gecko Marketに行ってきました

CATEGORYPhelsuma
  こんにちは。ぶりくらに行けるか結構怪しくなってきたので、今年も Gecko Market に行ってきました。どうやら同日に埼玉ブラックアウトが開催されていたようで、9時半くらいに受付行っても105番と人が少なかったです。参加する側としてはこれくらいの方がありがたいですね。あと何人かの方には体調のことを心配して頂いてしまいました。声をかけてくださった方々、ありがとうございました。なんとかこれからもやっていけそうです。

他のイベントでも行くたびに思うのですが、あの手首に青いバンド付けられるの本当に恥ずかしい(笑)。受付が済んだので入場までの間スタバで休もうと思ったのですが、みんな考えることは同じようで、2階がみんな青いバンド付けた人で埋めつくされてて気持ち悪!!って思いましたね(笑)。しかも結構大きな声でみんな話してて・・・流石に恥ずかしくなって腕時計を反対の手首につけてバンドが見えないようにしていました。バンド付けて一度解散させるこの方法は並ばなくて良いので一番良いとは思うんですが、次からは長袖にしようと決めました・・・








IMG_6947_convert_20190902103708.jpg

Phelsuma klemmeri


 キガシラヒルヤモリ Phelsuma klemmeri を何匹か購入してきました。これで我が家のキガシラは6匹に。今回は大変尊敬している方から直接買わせて頂けて嬉しかったです。まだ小さい個体はアサギマルメヤモリの自家CB達としばらく一緒に育てていこうかと。こいつらもCBは小さい頃からレパシーを与えているので、同じ餌で済むのがありがたいです。
 



IMG_6987487_convert_20190902103624.jpg

ポージングしてくれたPhelsuma klemmeri


IMG_69686435_convert_20190902105952.jpg

Phelsuma klemmeri の幼体


 サンスベリアと竹と本種の相性は最高ですね。「昼は竹の上で動き回り、夜になるとサンスベリアの根本で寝る」といった生活パターンで、見ていて飽きません。昼行性ヤモリってケージを開けようとするとこっちを興味津々に見てくるところが可愛いですよね。なんとも愛らしい連中だ。







あとはこんなのも買ってきました。




IMG_704764537_convert_20190902103804.jpg

Homonota uruguayensis



 ウルグアイマークランドゲッコー Homonota uruguayensis です。ウルグアイのランドゲッコーです。如何にも岩場を駆け回ってそうな見た目してますよね。ウルグアイの動物は流石に初めてだ(笑)。鱗の感じがザラハダヤモリみたいでかっこいい。意外にも速くなくて、全然扱えるスピードでした。最初は買うつもりなかったのですが、好きな人に持って行って欲しいとの熱い思いにせっかくだから持って帰ってきてしまいました(笑)。
これは別に繁殖とか考えず、レイアウトして活動している姿を見て楽しみたい。まだ何も考えてませんが、W40cmくらいのケージに岩を組んだレイアウトケージをそのうち用意してやろうかと考え中。もしできたらまたUPします。



 最近かなり増種しちゃって驚かれるんですが、乾燥系ばっかりなので世話も週2回程度で正直あんまり世話の負担変わってないんですよね。餌代が少し増えたくらいか。むしろ世話していた方が色々忘れられるので心のケアにもつながっている気がします。
あと全然関係ないのですが、去年行ったマレーシアの写真をFlickrにあげたので、よかったら見てください。今だにブログ用記事は途中のままなので・・・



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment