FC2ブログ
07
2016

HBMお迎え・①「キガシライロワケヤモリ」

CATEGORYGonatodes
本当は昨日の夜UPするはずでしたが、風邪で寝込んでしまったので…
とりあえず、やっとこさゴナトデスデビューしたぜ


gonato01.jpg

gonato02.jpg

  Gonatodes albogularis fuscus 和名:キガシライロワケヤモリ フスカス亜種

今回のHBMでの最大の目的でした。待ちに待ったというか、さんざん話題にあげといてやっと念願のゴナト飼育を始めることができましたよ(笑

飼い込みのアダルトペア、秋海棠さんから購入。
話を伺うとなんと種親だったそうで、ペアの相性はバッチリ。まさか種親を頂けるとは思ってなかったのでかなりラッキーでした。

最初はノタータスとも迷ったが、メスがもう出せないらしくペア買いできなかったのでこっちにした。この2種の違いについても少し教えてもらったが、ノタータスの方が少し小さめで若干気性が荒いとのこと。ただ、ゴナトは個体の性格にかなりバラつきがあるとのことで、ペアや種に囚われずそこを注意した方がいいらしい。

他にもセシリアエやダウディンも見せて頂いたり、色々と貴重なお話を聞くことができました。




gonato03.jpg

gonato06.jpg

飼育環境に関しては、30四方のビバリウムケージを元々組んでたのでそこへ。餌はイエコ・ワラジ。26度設定。
まだ2日目だが、喧嘩したりする様子もなく既に馴染んできてる。餌食いも順調で、さすがCBといった感じ。

オスなんて写真みたく一番高い流木の上で威張り散らしたり、手前の枯れ葉の中で寝てたりする。メスはまだ隠れ気味だけど、シェルター多めに配置してるから当然っちゃ当然。あと1〜2週間すれば落ち着いて綺麗な発色が見られるだろう。

こいつらはヒルヤモリみたく動き回るのを見るんじゃなくて、植物の間をチョコチョコ歩いてるのを気配を消して遠目から楽しむのがベストみたい。こういう楽しみ方なんか渋くて大好き。

観察してて改めて完全な昼行性と実感した。うちのスファエロがほぼ夜行性なので、やっぱ違うんだなぁと思ったり・・・まぁ顔もよく見ると結構違うしね。


gonato05.jpg

繁殖については、種親だったということもありガッツリ狙っていきたいです。とは言っても変わった事はせず、この環境で放置するだけだけどね。
ただ、このままだとベビー生まれても親に食われるので、そこの対策は思案中。親は容赦なく襲うらしいので、30四方のケージ内じゃあまず生き残れないだろうしなぁ。ペアが落ち着いたら考えよう・・・

にしても今年中に手を出せるとは・・・来年あたりかな〜とか思ってたけどかなり幸運でした。ネオンデイゲッコーの件もあるし、俺って案外運あるんじゃね?って思っちゃったり・・・
今後も色んな種を集めたい。今一番欲しいのはセシリアエです。あの柄と色のバランスが最高にグッとくる(笑)
とりあえずキガシラをしっかり増やせるよう頑張りますぜ。

最近はTwitterでたくさんのゴナト飼育者の方々と交流させてもらってたけど、自分も飼育者の一人に慣れたのが嬉しい。まだまだ飼い初めのぽんこつド素人だが。他にも色んな方とお話しさせて頂いてて、本当に嬉しいぜワイは・・・。今後もいろいろ情報交換できたら幸いです。


そんなこんなで幸せなワイでした。おしまい。

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment