FC2ブログ
05
2017

極小

CATEGORYLygodactylus
こんばんは。
近頃我が家で色々なものがハッチしたり産卵したりと、嬉しいことが続いてます。

いよいよ春になってきた感じですね。









中でも驚いたのがこれです。


IMG_1072.jpg


アサギマルメヤモリことコンラウイがハッチしました。
噂にも聞いていましたし、画像も見たことがあったのですが…



IMG_1082.jpg


本当に小さいですね。ハッチリングで2cmちょい。幾ら何でも極小すぎます。あのアオマルメも小さいですが、それ以上です。ただ、ハッチ直後からトコトコ動き回ってて面白いです。


PHイエコはいけると踏んでいたのですが、これは厳しい。親を移動させて湧いてるダニとトビムシ喰わせることにします。事前に対策すべきでした。



IMG_1071.jpg


横からだとものすごい鳥顔(笑
ベビーはアダルトと全く違う色合いですね。尾が赤い。こうしてみると本当に別種のようです。




正直いうと、無事に育てられるかかなり不安です。聞くところによると、産めせるまでは簡単だけど育てるのは中々難儀するとか。


アオマルメもですが、乾燥には弱いくせに下手にタッパーとかミニプラケで管理すると水滴で張り付いて動けなくなって死ぬ…というのが多発してムカつきます。やはり面倒でも大きなケージに放して育てるのがいいのでしょうかね。こんなチビのためにガラスケージ用意しなきゃならんのが意味わからん。


こいつをCB化させるのが大きな目標でもあるので、意地でも育て上げたいです。

頼むぜマジで。おしまい。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment