FC2ブログ
29
2017

コンラウイー現状ー

CATEGORYLygodactylus
こんばんは。Ayumuです。
コンラウイたちですが、今の所は順調にキープできています。


IMG_8810.jpg

IMG_8632.jpg


ベビーもやっと十数匹ほどに。以前は孵っても落としてしまうことが多かったのですが、管理方法を大幅に見直したらほとんど落ちなくなりました。

霧吹きをしすぎないことがコツだと感じます。普通の霧だと水の粒が大きすぎて体にまとわりつき、そのまま動けず死んでしまいます。細かい霧を一日1回数プッシュしてやれば十分のようです。(あくまで我が家の場合です)


IMG_8627.jpg


小さい。

卵は保護していないので、親がベビーを食べるかと思っていたのですが、案外ベビーは生き残っています。もしかしたら親はあまり関心がないのかもしれません。とは言っても、孵化している時のウネウネした動きはそそられるようで、卵からもう少しで出るベビーを捕食しているシーンは見かけました。まぁその時は僕が旅行明けで給餌できず、空腹だったというのもあるでしょうが……

しかし、ベビーも本能的に分かっているのか、親の前では一切動こうとしません。いつもは忙しなく動き回っているにもかかわらず、自分より大きい何かの前では微動だにしませんでした。なんだか感動してしまいました。

それと、「生まれてすぐ確保した個体」と「生まれて数日してから確保した個体」ではスピードが異なります。天敵のいる環境で過ごすとこんなにすばしっこいのかと。この時期特有のものなのか……遅い個体は見えないところで捕食されているのかも………(笑)



IMG_8961.jpg


ゼリーを舐めている赤ちゃん。

生後数日ですが、この頃からゼリーは好きなようです。頻繁に舐めている姿を見ます。ゼリーからある程度水分を得ているんですかね。フードだと舐めれずに溺れることが。フードの場合はすり鉢で細かくして溶いたものを与える方がいいかも。


IMG_8867.jpg


IMG_8892.jpg


ここ1ヶ月でやっとまともに変えていると実感できました。

気を抜くと全滅しちゃいそう。しかし管理自体は方法さえ確立できれば手間は少ないですね。事実給餌も三日に一度(床材に沸いてる虫を勝手に食べてるから)ですし、毎日の世話も霧吹きのみです。ただ環境の変化に気を遣う必要はあるのかもしれません。


間違いなく飼ってて面白いヤモリです。おしまい。



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment